マジ!?アラフォーが相場の価格より安い値段!

英語の勉強が苦手ですが、分かりやすく書かれていて、アメリカとイギリスの表現の違いも、覚えられると大変役に立ちますね。中身がどんな感じか確認できないまま購入しましたが、読み進めやすいボリュームです。微妙な言葉の使い方などが載っていて!個人的にはかなり満足です。

コチラです!

2017年06月21日 ランキング上位商品↑

アラフォー全くダメな英語が1年で話せた!アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』 [ 重盛佳世 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ただ、話せる、聞けるは別問題。それができるから!1年で話せたのでしょうけど!イギリス英語が中心!(作者のイギリスでの生活エピソードが随所に)いろいろとなるほどという部分も多いですが全くダメな英語がこの1冊で話せるかと言うとやはり!英語を話す環境が必要なのでは・・・。見開きで1項目簡潔にまとまっていて分かりやすかったです。ただ、目的の表現を探すのがちょっと大変なので、読み物として読んでいないと肝心な時に探せませんが。中学や高校時代に習ったことでも、いざ使うとなると何っだっけ?とわからないことや、どっちだっけ?と迷うことなど、体系づけられて一覧で見ることができます。英語入門に役立つ知識が盛り込まれていてわかりやすいそうです。ボロボロになるまでつかってみたいです。少々ボリューム的に少なかったかなぁ…と感じたので、星は4つにさせていただきました。広告で見て!ずっと探していた一冊でした。時制や、五感表現、「私もー!」の言い方や、重ね言葉など、すぐに使える簡単な表現が一目瞭然でわかります。英語力増強のため購入しました。これ1冊を読めば英語が話せるようになるわけではなく(笑)!ある程度の基礎が必要な気がしましたね。著者は努力されてたんだなぁ…というのが最初の感想でした。新聞広告で見て気になりました。軽いし!本のサイズも小ぶりでどこにでも持っていけそうです。読みやすいので飽き性の私にも続けられそうです。サイズはA4の半分で持ちやすいです。印象は初心者向け!といった感じですが!微妙なニュアンスの違いなどものっていてとても興味深い内容です。今まで海外や外国人と会話することに全く縁のなかった人には良いかもしれません。大変参考になりますが!やっぱり!1つ1つ!頭に入れるしかないですね。初心者には特に役に立つと思います。これ1冊で!充分役にたつような感じです。説明がごちゃごちゃしている文法書よりずっと分かりやすいです。よくまとめられている内容だと思いました.語学は特に地道に続けることが大事ですが,ある程度すすんできたら,このような本でさらに定着させるといいのかなと思いました.新聞の記事下をみて購入しましたが、今までの同様の本とは一味違った内容です。書店で確認してから購入しました。英語が苦手な娘に!!わかりやすいみたいです。自分なりにこれだけまとめられるなんてすごいと、ただただ感心します。ほんの少しでも基礎があるならイギリスの情報や英語学習の両方とも中途半端です。中身は見やすい、分かりやすいです。勉強の取っ掛かりにはなると思いますのでこれから英語を頑張る人にはお勧めかも・・・。1年間何度も何度も読み返して使います。やはり、努力無しには身に付かないらしい(-_-;)。余計なCDなどないので!手軽に手に取れて!かなり使える1冊です。何度も読み返したいと思います。自分用には既に購入しています。もちろんこれ1冊で話せるわけではないですし、アラフォーOLという言葉で逆に他の人が手にとりにくいのでは?と思いますが、中学生や高校生にもサブ参考書として使えるほど。娘に頼まれて購入しました。トリガーはかかりますよね・・・高校生になった姪っ子にプレゼント。とは言え!こういう時はどっちの単語を使うのが良いのだろう??とか!こういう時はこういう表現を使えば良いんだ!!という発見があったので良かったです。